平日  9:30 - 13:00 /14:30 - 19:00
土曜午後は14:00 - 18:00(休診日:木曜・日曜・祝日)
祝日のある週の木曜は診療します

052-753-0550

根管治療

2018年2月8日

歯の根の中を消毒して細菌が
入り込まないようにする処置です

むし歯が進行すると根管内で神経が死んでしまうので、その神経を取り除く必要があります。神経を取り除いた後に根管内を消毒し、薬を詰めて細菌が入り込まないようにする処置を、根管治療といいます。
細菌によって汚染された歯の根の中を針金のようなやすり(ファイル)でこすり落として消毒し、薬で密閉して細菌の住みかをなくす方法です。少しでも細菌に侵された根が残ってしまうと、そこからまた細菌が増えていつまでも痛みが取れなかったり、再発を繰り返してしまいますので、そうならないためにも、痛み・歯肉の腫れ・歯の外観を注意深く観察し、レントゲン写真による診査、感染の状態を知るための診査など、必要な事柄を全て調べた上で行います。

page top