平日  9:30 - 13:00 /14:30 - 19:00
土曜午後は14:00 - 18:00(休診日:木曜・日曜・祝日)
祝日のある週の木曜は診療します

052-753-0550

むし歯の原因と対策

2018年2月8日

【原因 1】糖分によって増えてしまう虫歯

お口の中に無数に存在する細菌の1つがむし歯菌です。甘いものに多く含まれている「糖分」はむし歯菌の大好物なので、お口の中に糖分が残っていると、むし歯菌は爆発的に増えていきます。そして、増えたむし歯菌は糖分を栄養源に「酸」を生み出し、その酸によって歯を溶かし始めます。

食前食後の歯磨きを習慣づけましょう

食後に歯を磨く方は多いと思いますが、当院では食前にも歯を磨くことをおすすめしています。食前に歯を磨いてお口の中の菌を減らしておくことで、食べカスを餌にしてむし歯菌が増えるのを抑制することができます。

【原因 2】生まれ持った歯質による虫歯

歯質によってむし歯菌に対する抵抗力が異なります。生まれつき歯質が弱い人は、むし歯になりやすといえます。

フッ素塗布を積極的に行いましょう

フッ素には歯質を強くする効果があります。歯医者で塗布するようにしたり、フッ素入りの歯磨き粉を使用するなど、日頃から積極的に使用することで歯質を強化させていくことができます。

page top